« デジカメ ペンタックス Optio W60 で水中撮影 | トップページ | 陶芸作品の近作! »

2008年9月18日 (木)

日本で最初のゴルフコースを楽しむ。

018 日本で最初にできたゴルフ場はどこにある?答えは六甲山。

ちょうど加盟しているカードメンバー向けにゴルフコンペの案内があり、開催場所が六甲山にある日本で最初の「神戸ゴルフ倶楽部」。早速申し込んでOK。人気があるので一日遅れたらキャンセル待ちだったとか。

台風も来てるし天気がどうなるか数日前からやきもき、でもノロノロ台風のおかげで雨は降らずちょっと霧模様の中でのプレーになりました。

開場が1903年ですから、かれこれ100年以上になります。昔も今もここは「徒歩でプレー」です。嬉しいではありませんか。昔は僕らも歩いてました。暑い夏でも、どんな山でも・・・思えば元気やったなー!

手造りの山上コースなので、距離は短く3903ヤード、パー61。きついアップダウンに自然なフェアウエーで、趣のある「山上の楽園」です。

いつものゴルフバッグから10本を選んで、別のケースに入れ替えます。そしてキャディさんは全員若い男の子。3人~4人分のバッグをかついで歩くんです。昔のままを継承しています。生きた文化遺産的な存在です。これはずーっと残しておいて欲しいと思いますね。

みんなと話していたら、一度来てみたかったって、一様の答え。気持ちが同じなので、ここでプレーできることの喜びを共有できるのも嬉しいです。

029_2 イギリス人貿易商のグルームさんが、週末の六甲の山荘でスコッチウイスキーを飲みながら友人達と談笑していて、当時イギリスで盛んだったゴルフの話になり、グルームさん「ここにコースを造ろうじゃないか」と言いだしたのが始まりだそうです。そして最初に造られた1番ホールです。

028_2 クラブハウスのテラス。コーヒーを飲みながら・・・横は18番ホールのグリーンです。

026_2 食堂の中から見た18番ホール。 緑が眼に鮮やかです。食堂の洋食はとっても美味しかった。

024 余談ですが、ロッカールームからお風呂にはこの木のサンダルで参ります。ちなみにロッカーには鍵がありません。貴重品はフロントに貴重品袋に入れて預けます。

|

« デジカメ ペンタックス Optio W60 で水中撮影 | トップページ | 陶芸作品の近作! »

阪神間」カテゴリの記事

コメント

素敵なゴルフコースですね。

やはり、紳士のスポーツなので、歴史もあり、
裕福な方ばかりのスポーツから始まったのでしょうね。

六甲山はいろいろと魅力のある山で奥が深そう・・・。

楽しい一日、よかったですね。

投稿: みほりん | 2008年9月22日 (月) 00時54分

>みほりんさん
とても可愛らしいコースで、英国の紳士淑女たちがゴルフで遊んだ記録写真が沢山飾ってありました。
今のメンバーさんは、阪神間の著名財界人たちが多数いらっしゃるようです。
六甲山の知らなかったところを体験できたのが嬉しいですね。

投稿: おだまき | 2008年9月22日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/42518525

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で最初のゴルフコースを楽しむ。:

« デジカメ ペンタックス Optio W60 で水中撮影 | トップページ | 陶芸作品の近作! »