« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

基礎化粧のあと

002 先日練り上げたアクション系ワイルドカップが少し乾いてきたところで、化粧を施しました。

刷毛でバシャ、バシャ、ペタペタとアクション風にペイントいたします。

白土(湿っているので黒い)に白い化粧土なんですが、マダラに面白そうなお化粧をしておきます。

そして、竹串の先っちょで、文字を書いてみます。これは掻き落としといいます。

Beer、Rock、Ochaなどと好きにデザインしました。

このあと、素焼きです。素焼きで微妙な具合の質感に焼きあがってくるんですよ。楽しみでーす(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

陶芸の秋です

003 白土にベンガラで模様を描いて、志野という釉薬をかけると、模様がかすれたようになって味がでます。

写真は陶芸教室のメインディスプレイをお借りして撮りました。置く場所で作品が惹き立ちますなー(^^)

家でけっこう好評につき、ぼくのひとつのジャンルにしておくことにします。

004 これもベンガラです。○と、○のバージョンで揃えました。

このシリーズは2回目ですが、1回目では○が良かったので。。。

007 最後は今日ろくろを回したばかりの器です。

手ろくろを回しながら、ザクザクザク、ガッガッガーとアクティブに練り上げ、アッという間に出来上がるシロモノ。

きれいに整えないので、御覧のとおりワイルドなものになります。

前回一作目を紹介しましたが、釉薬もアクションペインティング風に重ね塗りします。

これって「アクション陶芸」???(^ ^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ご近所の古き懐かしいものたち No.10

20080902165950 このシリーズも10回目になりました。どの写真も、たまたま通った道で見つけたりしたものなんですが、どんどん壊されたり改築などで変化していて、案外少なくなってきました。

これは懐かしいレンガの塀です。古いレンガの傷んだ箇所を、新しいレンガで補修していますが、結構原形をキープしてます。

レンガ造りには、心が温まる、なんとなく懐かしいイメージがありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

まだ暑い! 生醤油うどん@釜ひろ 鶴ヶ丘

暑さ寒さも彼岸まで、と昔の人はよく言ったもんです。秋の気配を朝晩に感じてしまいます。

でも昼はまだ暑い。この夏、よく通った鶴ヶ丘駅前の釜ひろで、「ちく天生醤油うどん」を食べました。

いやー、やっぱりうまい。001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

陶芸作品の近作!

ちょっと用事が多くて、陶芸教室行きは久し振りです。お皿を中心に沢山出来上がってました。

003_2 伊賀ビードロという釉薬で湯呑を5客。かなり「お揃い」です。

002 これも伊賀ビードロ釉を流したお皿。

005 大きな角皿。お米のもみから作った「もみ灰」という釉薬です。真ん中に乗せているのは、貝がらや歯車の歯を利用した小さな「オブジェ」ということでご理解ください。

008 赤土と白土を半分づつブレンドした土の菓子皿です。一枚づつ切り取るときの糸のあとが波波になっています。

009 今日絵付けしたビアマグ。もう一つは湯呑です。白土に刷毛目化粧土をかけ、素焼きしたものに、ベンガラと呉須でペイント。このあと透明マット釉ベースとし透明釉を流したり、黒マットや織部という緑の釉薬を散らすようにかけました。

001 写真の絵は、まだ釉薬をかける前なので、文字や色柄がはっきりしてますが、釉薬をかけると白くなってしまい、下地模様が見えないので、これこそ焼上がりまで、出来映えはまったくわかりません。

わからないほうが、お・楽・し・み、です(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

日本で最初のゴルフコースを楽しむ。

018 日本で最初にできたゴルフ場はどこにある?答えは六甲山。

ちょうど加盟しているカードメンバー向けにゴルフコンペの案内があり、開催場所が六甲山にある日本で最初の「神戸ゴルフ倶楽部」。早速申し込んでOK。人気があるので一日遅れたらキャンセル待ちだったとか。

台風も来てるし天気がどうなるか数日前からやきもき、でもノロノロ台風のおかげで雨は降らずちょっと霧模様の中でのプレーになりました。

開場が1903年ですから、かれこれ100年以上になります。昔も今もここは「徒歩でプレー」です。嬉しいではありませんか。昔は僕らも歩いてました。暑い夏でも、どんな山でも・・・思えば元気やったなー!

手造りの山上コースなので、距離は短く3903ヤード、パー61。きついアップダウンに自然なフェアウエーで、趣のある「山上の楽園」です。

いつものゴルフバッグから10本を選んで、別のケースに入れ替えます。そしてキャディさんは全員若い男の子。3人~4人分のバッグをかついで歩くんです。昔のままを継承しています。生きた文化遺産的な存在です。これはずーっと残しておいて欲しいと思いますね。

みんなと話していたら、一度来てみたかったって、一様の答え。気持ちが同じなので、ここでプレーできることの喜びを共有できるのも嬉しいです。

029_2 イギリス人貿易商のグルームさんが、週末の六甲の山荘でスコッチウイスキーを飲みながら友人達と談笑していて、当時イギリスで盛んだったゴルフの話になり、グルームさん「ここにコースを造ろうじゃないか」と言いだしたのが始まりだそうです。そして最初に造られた1番ホールです。

028_2 クラブハウスのテラス。コーヒーを飲みながら・・・横は18番ホールのグリーンです。

026_2 食堂の中から見た18番ホール。 緑が眼に鮮やかです。食堂の洋食はとっても美味しかった。

024 余談ですが、ロッカールームからお風呂にはこの木のサンダルで参ります。ちなみにロッカーには鍵がありません。貴重品はフロントに貴重品袋に入れて預けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

デジカメ ペンタックス Optio W60 で水中撮影

20080915095331 古いデジカメを下取りに出して、最近の薄くて軽ーいのにしようと、なんばのビックカメラで、あれこれ最新機種をいじったり、店員さんに聞いたり。

結局、コレにしました。アサヒペンタックス Optio W60 です。写真のとおり、防水機能付きで、水深4mまでOK。

この夏、串本の大島で泳いだときに、これがあったら、あのきれいな海中を撮れたのに→こんどは大丈夫やでー(^^)

雨の中でも撮れるし、防塵機能もアリで、気楽で扱いやすい。重さも145gと、携帯電話に近い軽さ!

1000万画素。オートISOがすごい、通常で1600、最高で6400までいける。ストロボがきらいなぼくにはピッタリです。

写りもいいですよ。

かわいがってるシロメダカと陶芸のピースの置物を水中撮影しました。写真の世界が広がります。008_2 ・・・余談ですが、このシロメダカちゃん、結構なお値段で販売されていて(東急ハンズなど)、ビックリ。

その後見る目が変わり、とても大事に育てるようになりました。現金な自分にちょっとびっくり(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

テレビでも評判 スタンドアサヒ@南田辺

Tv_001 先週の土曜日、新聞のテレビ番組欄を見ていると「日本百名居酒屋 大阪のミナミの南」っていうタイトルが眼に飛び込んできた。

大阪のミナミの南、これは、どこか、天王寺・あべの界隈か、ひょっとしたら南田辺の「スタンドアサヒ」が出るかも・・・

あわててテレビ大阪をつけると、ちょうど始まったところ。やっぱりー。。。最初のタイトルバックで、スタンドアサヒが2軒目に登場することを確認。これはいつものメンバーに連絡しなくちゃ。

F君、U君にはばっちり電話でき、見るよー、とのこと。でてきました、いつもの暖簾、カウンターで案内人とお姉さんが、語らっています。

「太田和彦の日本百名居酒屋」というシリーズ番組で、全国の素敵な居酒屋を巡り、酒や食べ物を紹介しているそうな。

小鉢やうなぎのかば焼きを前に、うまい、ここのはすべてがおいしい、とか、話してくれていて、プチ常連のわれわれにはとても嬉しい内容でした。

F君、U君から、見たよー、よかったなー、って感激の電話あり。ほんま嬉しいわー。

昨日、お店に3人で行きました。お姉さんに聞くと、新しいお客さんが増えたそうな。普段でもだいたいが予約で埋まるのだが、一見さんが引き戸をあける回数がはんぱじゃない。

2人くらいなら運良くカウンターに座れる場合もあるけど、4人以上はザンネンながら・・・また別の日に来て下さい。。。

ますます繁盛して嬉しい反面、さらに落ち着かなくなってきたか。せやけど、また行くぞー!

JR南田辺駅前 「スタンドアサヒ」 予約 06-6622-1168

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

おもしろ陶芸の新作3点

20080906135544 久しぶりに出来上がってきました。大好きなオリジナル皿です。

今回は格別の意匠を凝らしました。当ブログに何度も登場のジャズ・ギターマン 大西ノリフミさんに、特別誂えのお皿です。

これまで友人4人にオリジナル皿を作ってきて、さて大西さんには何がいいかなー、って陶芸教室の先生とお話していたら、ギターがいいんじゃない、ってA先生から素晴らしいアドバイス頂戴し、もう、さっそくそのまま直行で→。

ベンガラで描いた絵、6本の弦を楽譜に見立てたのは、ぼくのアイデアでーーーーす^^

実際のギターとは、丸い穴の位置が違うみたいやけど、イメージ的にはバッチリの出来上がりになりました。

拙いお絵かきですけど、シロウト陶芸の楽しさ、って奴ですね。

20080906135526 もう一つ、大西ノリフミさんのミニ・ライブをやった、ご近所の喫茶店「60-80」のマスター・ファミリーの絵皿。

ちょうど9月頃に子供さんが生まれるとのことやったので、記念に作ってみました。

先日、その後どうですか?と聞いてみたら、8月末に生まれたって。。。おめでとうさんでした。近々持って行きますね。

20080906135636 最後のは、ご存じ、たばこの「ピース」デザインの置物。

版画の原版を元に、ぶ厚い陶板をグニャリとデフォルメさせてみました。

ちょっとアート風。いかがでしょうか(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ホテイアオイの花が咲いたよ!

20080901073718_2 咲くんですねー。可憐なピンク色の花が。

ホテイアオイはもちろん昔から身近な存在でしたが、花が咲くとは思いもしませんでした。

ホテイちゃん、ごめんね!

朝に咲いて、めめさんから咲いてるよ、っていわれ、余りのキレイさに驚きでした。

数時間でしおれてきましたけど、ホテイちゃん、素敵でした、ありがとさん (^~^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

Genji チンチン電車・塚西駅前

20080830183808 大阪市内の南部エリアで今いちばん活気あるお店やと思います。

前はランチで感心しましたが、その後めめさんが夜にも何度か行ってみて、雰囲気・味・値段・接客などかなり誉めてました。

今回夜に来てみて、改めて満足度が高く、納得しましたね。

旬な野菜と鮮魚を中心にした季節料理のお店、とうたっていますが、真ん中にワインセラーがあって、オープンキッチン、なんかイタリアンっぽい明るさやなー。

メニューは200種類以上、お腹いっぱい食べても、リーズナブルなお値段。写真はピザやけど、カワイ・ウマイにどっきりしました。

それに、目の前をチンチン電車が通るとき、何か旅行に来たような、タイムスリップ感覚にうれしくなってしまいます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »