« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

24時間テレビ@帝塚山

24_007 昨日と今日は24時間テレビの日。帝塚山に募金ステーションがあって、界隈でお祭りみたいなイベントをやっています。

あの黄色のTシャツ姿のボランティアの皆さんが一杯いるので、町が黄色で埋まってるって思うのはサッカクか?

おチビちゃんたちは金魚すくい、ヨーヨー取りなどで楽しんでいました。

ちょうど行ったときに、読売テレビが来てキャンペーンしてました。

アナウンサーは川田さん、ミヤネ屋とかほんわかテレビに出てる人だそうです。小柄なのに元気いっぱいの笑顔で募金活動してはりました。

今回は113Kmマラソンにエドはるみさんが挑戦中、ゴール時間に間に合えばいいのですが・・・がんばってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

堺の児童館「ビッグバン」で遊ぶ

003 今日も雨。ところによっては、ゲリラ豪雨にみまわれているようで、土砂崩れや人的被害もあり、困ったもんです。大阪でもいつ降られるか分かりません。

おチビちゃんたちも夏休みが終わる、ということでやって来たのはいいんですが・・・雨なのでどしようか、というときは「ビッグバン」さまさまです。

堺市の泉ヶ丘にある大型児童館で、これで2回目。いろんな楽しみ方ができます。今日は前回遊んでいない遊具を主に回りました。

恐竜の胴体のすべり台です。

あまり混んでいないと思われるかも知れませんが、雨なので実はすんごい子供の数、親もじいじばあばも沢山で一杯です。

013 昔の街並み再現のコーナーでは、フラフープを楽しめます。

じいじ世代はよーく遊びましたね。腸ねんてんになるからと、あまりやらないようになり、すたれたみたいです。

ここにはなかったけど、同時代にホッピングなんていうのもありましたね。

019 今回おチビちゃんがチャレンジしたのが、名物「遊具の塔」。

建物の4階から8階の室内空間に、巨大な垂直のジャングルジムが作られていて、みんなヘルメットをかぶり、登っていきます。

ママは小さいチビにつきっきりで、結構ハードだったみたい。

てっぺんは地上53m。8階まで行って待ってましたが、大阪平野が一望の素晴らしい景色でした。

021 最後の写真は、ゴールまで登ってきた下のチビちゃんです。よくがんばりました。はなまる◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ご近所の古き懐かしいものたち No.9

20080513121924 だいぶ涼しくなってきましたね。

久し振りにご近所シリーズをアップします。

なかなかモダンな半円形の窓でしょ。

それに壁のタイル、トユや窓枠の色がうまくマッチしていて、レトロな雰囲気が嬉しいです。

商店街から住宅地に入ったところで偶然発見しました。

きれいに維持管理されています。

これからもよろしくお願いしますね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

「地蔵盆」です。

20080823172526 毎年この時期、近くのお地蔵さんで「地蔵盆」のお祭りが行われます。

今日歩いていたら、ちょうど行きあたったので、お参りしました。

地蔵盆は近畿地方に多く、京都が発祥の地とか。

子供のすこやかな成長を願う催しで、ふだんは地味なお地蔵さんも華やかに飾られ、果物やお菓子に囲まれます。

提灯も素敵な色と柄でしたので、パチリと撮りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

めだかちゃんがやって来た!

005 陶芸教室の生徒さんのKさんが、だいぶ前から自宅でめだかを育てていて、「かわいいですよー、どんどん生まれてくる」っていう話をよく聞かされていました。何人かが引き取ったみたいですが、とうとう我が家にもやって来ました。

写真はその養子養女めだかちゃんの群れです。白めだかという種類で、写真より実物は少し白っぽいです。

ブクブクで酸素を送って、元気に泳ぎまわっています。またうちのおチビちゃんが来たら見せてあげようっと(^ ^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

三寸にんじんの収穫

20080620173830 先月に収穫を終えていたんですが、アップを忘れていました。

三寸にんじんなので10センチくらいの長さ、プランターにちょうどいいかと種まきしたもの。

調べると昭和30年代まではよく作られたが、収量が少ないそうで、最近はあまり見なくなった品種らしい。

自分でも抜いたけど、うちやMちゃんのお孫さんが来たとき、農業体験ということでみんなに抜いてもらって楽しみました。

余りに短くってちょっとびっくりしたけど、食べるとほんのり甘さがあって、うまーいことこのうえなし!

自家製野菜は、蒔いたあと成長が嬉しく、出来たのを抜いて喜び、食べておいしく、ほんとにあれこれと楽しいもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

南紀で楽しい夏休み!

001 長女一家と総勢6人で南紀への旅に向かいました。

宿泊は白浜で2泊。2年前にも来て白良浜で泳いでいるので、同じところはいややろし、おチビちゃんに聞くと、やっぱり海水浴を希望。パパが海の子なので、子供も海好きみたい。

そこで阪和道のサービスエリアの案内コーナーで地図をもらって聞いたりして、まずは途中の御坊にある「産湯海水浴場」に行くことに。

日ノ岬にまわりこんだところにあって、結構混んでるかも、と心配していたら、広いしすいている、昔ながらの海水浴場。それにすごく遠浅で、かなり入っていってもなかなか腰まで水がこない。

のんびり浮き輪で浮いて、優雅に楽しめるのが魅力。少し陸から離れると水もきれいです。

海の家が一軒あって、定番のカレーとかラーメンで昼。またちょっと泳いで・・・子供は元気なもんです。

また車を走らせて、白浜に到着し、お風呂でゆっくりして夕食、そして爆睡。

017 翌日の計画はというと、白浜まで来たことやし、串本まで1時間半くらいなので、本州最南端で何か楽しもうよ、と早めに出発しました。

道も空いていて、予定通り到着。串本駅の観光案内所で、また地図をもらって、おチビちゃんが海水浴したいというし、ママが自然な岩場のあるところが良いというので、聞くと紀伊大島にある「白野海水浴場」がぴったりというので、ここに決定。

それが最高に自然で素晴らしいところでした。子供の絵本に出てくるような、夢のような場所、ブルーの熱帯魚も群れで泳いでるのが手に取るように目の前に・・・ウニがいるナマコもある、いいとこに来たなー、みんなキャッキャ騒ぎながら何時間も海にいました。

027 磯に行くと、絵にあるように、カニやヤドカリがいます。手でつかんでまた楽しめます。

本州最南端の海水浴場で泳いで、こんなに自然豊かで、夢みたいな場所で遊べたのが嬉しいですね。

そうそう、朝に串本駅の観光案内所でいろいろ聞いたとき、めめさんが串本出身の友人Tさんのことを思い出し、そこで「鰹節」のお店やってらっしゃって、三姉妹で云々・・・と聞きますと、即座に教えていただきました。

ありがたいです。妹さんにお会いし、お母さんにもお会いしました。旅先で知ってる方にお会いできるのはととても幸せです。

名物「うつぼ」の揚煮と鰹節を買わせていただきました。

串本まで足を伸ばして、ホント良かったなーって、いいとこですわー(^ ^)

038 最後の日は「アドベンチャーワールド」。子供が大きくなるとまた楽しみも変わるようです。

一番の目玉はサファリ。今回はカートを運転して巡りました。ときどき降りては、エサやりしたり、近くで見たり、とても充実したサファリ体験ができたなー^^

044 キリンの顔をこんなに近くで見るなんて、大人でも感激です。

イルカショーも以前よりパワーアップしていて良かった。パンダの赤ちゃんはゴロゴロしてかわいかった。

象さんのエサやり、バナナをあげるんですが、3才くらいの子ってコワイのか、泣くんです。前はお姉ちゃんが泣いて、今度は下の子が泣きました。

おチビちゃんは、ほかにも宿泊場所の中の工房で陶芸体験したりして遊びました。じいじがやってるから興味あるみたい。お手伝いしてあげてお茶碗の形になんとかなりましたよ。

出来上がる2か月後が楽しみやね^^

とにかく南紀は自然の宝庫というだけあって、とても楽しかった。何度も串本の海の素晴らしさを、家族みんなで繰り返し話しています。

素晴らしい旅になりました。バンザーイ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

お皿作りました。

20080810054020 陶芸にはいろんな作り方があって、今回は「たたら作り」でお皿作りました。

お皿の形と大きさに合わせた土のブロックを、同じ厚みでスライスします。これがたたら作りで、沢山同じのを作るにはもってこいのやり方。ちょとお気楽なのがいいですね。

弁柄でいろんな模様を描いてみました。釉薬は長石透明。そうそう、土は赤土と白土の1対1のブレンドで、ほんのりピンクっぽい中間色になります。

弁柄というのは、鉄分を多く含んでいて、焼きあがると黒目の色になります。焼成の過程で、色が飛んだりして、いいのと、まあまあのと、半々ですね。

実は、家で使うお皿、自作のがあればいいなー、といつも思っていながら、ほかのばかり作っていて、これはいかん、と今回の作品になりました。

模様はそのときの思いつき。でも楽しい、デス(^ ^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

自家製水ようかんと水出し玉露

20080803141943 先日孫のSちゃんが1歳になりました。早いものです。すごいスピードで前進するハイハイ、それに立ち上がることもできるようになりました。ときどき何かしゃべっています。まんま、とかバイバイとか・・・

それで、誕生祝いということで堺でティーパーティー。ママのピアノで「ハッピーバースデー」を合唱し、ポアールの特製ケーキに1本立てたロウソクをパパが吹き消しました。いろいろプレゼントをもらって、もうSちゃん、ニコニコです。

写真は最後に出てきたYちゃん自家製の「水ようかん」、それに水出し玉露です。

お菓子好きのYちゃんが、何度も試作しただけあって、ふつうの市販品では味わえない、さっぱりした甘さの水ようかんで、感動ものでした。

水出し玉露も、初体験ですが、お茶の良いとこを凝縮した一杯でしたね。

涼しそうなので、記念に写したものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

砂に埋もれた新作陶板「トランプ」と「ピース」

004 版画の原板から起こした陶板です。トランプの絵柄と、もうひとつはおなじみのたばこ「ピース」デザイン。

弁柄と呉須という染付材料を使って、アートっぽく仕上げました。

渋い感じが気に入ってます。

どんなふうに写真に撮ったら面白いかな、とあれこれ考えて、結果こんな、砂に埋もれたラブレターじゃないけど、いい場所に落ち着いたように思います。

あんまり乾燥してると見た目が暑すぎるので、ちょっと霧吹きでお湿りをつけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

おうちで「かき氷」

008 暑い日が続きます。

昨日今日は、おチビちゃんと、長居プールに行ったり、セミ採りしたり、あれこれ夏のイベントに出掛けております。

かなり昔に、めめさんの実家から譲りうけて、長い間置いてあった「電動のかき氷機」で「かき氷」を作りました。

円筒形の氷を冷蔵庫で作って機械に入れ、モーター部分を上から装着して押すと、刃のところで氷が削られてきれいなかき氷ができます。

いちごシロップを付けていただきました。冷たいかき氷はウマイですー。いっぺんに涼しくなりますね。

そうそう、先日も友人Mちゃんのお孫さん一家と一緒に楽しみました。やっぱり子供たちには人気ありますわー(^ ^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »