« ご近所の古き懐かしいものたち No.8 てっぽう池@長居植物園 | トップページ | 「白樺」が育ちはじめました »

2008年6月30日 (月)

昭和30年頃の地図@長居公園周辺

S27_001_3 長居植物園の「てっぽう池」からの連想でしょうか、不思議なものです、小さい頃の地元はどうだったんやろかいな、と知りたくなってしまい、陶芸教室の近くにある「ぶよう堂」という地図専門店に行ってきてしまいました。大阪で古地図ならもうここしかないというお店で、最近2階に移転して1階は喫茶店になっております。

自力で探してみたけど、知りたい昭和30年頃のがみつからないので、店の人に聞いてみると「そういえば30年代のは見ませんねー」といいつつ、「国土地理院のなら昔のでも大丈夫、取り寄せもできますので・・・」と探してもらって、ありましたーーーーッ!長居公園がちゃんと載ってるの!

オオーッ、競馬場も競輪場も載ってる、コレコレ、これですわー、と購入しました。当時45円のが、今650円也。国土地理院の証明印も押してあります。

見にくいけど、下が長居公園で、北に向かって鶴ヶ丘、南田辺方面です。長池は一部埋め立てられ、桃ケ池は今と同じようです。(地図をクリックして、拡大するとよーーーく見えますよ^^)

「てっぽう池」は皿池と記されています。結構大きいですね。もう一つお隣に細長い池もあって、上ノ池と言ったみたい。

さてこれをアップしたものの、とても気になるのが東田辺から針中野方面を記載した地図。さっそくそれを求めて「ぶよう堂」に行きました。運良く入手できたので、貼り合わせて差し替えました。店主に話を聞くと、この地図は昭和31年発行ですが調査は27年とのこと。

ところでこの地図の右側ですが、今川という川の東側は、「平野」まですべて田んぼと畑でした。とにかく時代の変化を感じる面白さがありますね。

|

« ご近所の古き懐かしいものたち No.8 てっぽう池@長居植物園 | トップページ | 「白樺」が育ちはじめました »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

これは 面白いのを見せて頂きました。
長池は 埋め立て前の池が 載ってますね(いま グランドになっている場所)

投稿: chiko_chan | 2008年7月 1日 (火) 06時15分

昭和30年代なのに、西田辺の駅がないですね。調べてみたら昭和27年開業だそうです。おそらく反映が遅れたんでしょうね。

昭和町も「しょうわまち」になってますね。当時はそう言うてたんでしょうかねぇ。それとも単なる誤記でしょうか。

投稿: Yusuke | 2008年7月 1日 (火) 11時10分

>chiko_chanさん
面白い地図でしょう。
そういえばグランドのところは埋め立てですね。
ここは池だった、というイメージで眺めてみると原風景がよみがえるかも、ですね。
針中野方面の様子が気になるので、ぶよう堂で入手して、貼り合わせましたので、あしからずご了承ください。

投稿: おだまき | 2008年7月 1日 (火) 18時42分

>Yusukeさん
見ていただいてありがとうございます。
地図の発行は31年ですが27年が最終調査年でした。根がアバウトなのですみませんです。30年「頃」というおおまかなところでご理解ください。
昭和町駅が27年開業、翌27年が西田辺駅ですね。
「しょうわまち」は不思議ですね。「しょうわまち 地下鉄」で検索したらヒットした中に大阪の昭和町駅がありましたが、どうなんでしょうか、誤記のような気がしますが・・・
なお、今日「ぶよう堂」で針中野方面の地図を入手して張り合わせて再アップしてますので、あしからずご了承ください。

投稿: おだまき | 2008年7月 1日 (火) 20時33分

>Yusukeさん
あ、間違いました。
昭和町駅は26年開業です。失礼しました。

投稿: おだまき | 2008年7月 2日 (水) 00時24分

昔 確か 西田辺 昭和町間は 上がオープンになってましたよね。その話をしても 誰も信じてくれません。
それと 十三間道路の東端 駒川をまだもう少し東に行ったところで 今川沿いに水車小屋が有ったのご存じないですか? よく田んぼに蛙を捕りに行った記憶が有ります。
私も この2枚の地図が欲しいです。
この地図を見ていると 小さかった頃の思い出が次から次に出てきて なんだか目頭が熱くなって 画面がかすれて見えちゃいます。

投稿: chiko_chan | 2008年7月 4日 (金) 00時31分

>chiko_chanさん
そうそう、その話を書こうと思ってたんです。オープンになっていて、電車の屋根を見に行ったことを覚えています。
ぶよう堂だったか、ほかの本屋さんか、昭和の大阪の写真本を見ていて、ちゃんと屋根が写っているのを確認しましたよ。間違いございません。
水車小屋の話、あっても不思議じゃありませんね。その場所、ぼくは行ったことがあったか記憶は定かじゃないけど、結構あちらこちらで水車を見たように思います・・・
この地図だと十三間道路が駒川で細くなり、今川から先は一面の田んぼと畑です。今思えばすごい景色ですね。
ぜひ一度ぶよう堂に行って下さい。谷町4丁目下車すぐのところです。4日~6日は古書展があったりするので、電話したほうがいいです。6942-2410
一万分の一の国土地理院の地図で、昭和31年発行、「住吉」と「平野」です。
じーんとくるの、よくわかりますよ。

投稿: おだまき | 2008年7月 4日 (金) 10時33分

ありがとうございます 来週にでも覗きに行ってきます。

投稿: chiko_chan | 2008年7月 4日 (金) 11時38分

西長居に実家のある、群馬在住の者です。
長居小学校出身でーす。
懐かしく拝見しました。
子供のころ、長居公園の池でザリガニや
モロコ釣りをしてたのを思い出しましたが、それがてっぽう池だったのでしょうか。この池の水は非常にきれいでしたが、公園の中に牧場があり、その汚水が流れ込んだのか、ずい分水が汚れました。猿が島どうなったかなぁ。ローラースケートもやくやったなぁ。
(熊五郎)

投稿: 熊五郎 | 2010年12月12日 (日) 12時44分

>熊五郎さん
ありがとうございます。よくぞ見ていただきました^^

モロコ釣り、ザリガニ獲り、同じ経験してますね。

牧場とか馬の厩舎とかで、大型動物が身近にいたですね。

池の水はぼくが知ってる頃には濁りが入ってましたが、それでも夏は泳いでる人がいましたね。

ローラースケートも記憶にあります。その頃流行りましたなぁ。

猿が島って岩山の島でしょうか、植物園の池のはしっこにその面影が残ってます。

あの島の周りで筏遊びしてました^^

いろいろ思い出させていただいて感謝します。

投稿: おだまき | 2010年12月12日 (日) 14時16分

おだまきさん
猿が島は、長居公園の池の数箇所に作られた、岩を組み合わせた人工の島です。ひとつは岸から数メートルのところにあり、渡れましたので、よく遊んでました。噂では猿が放たれるとのことでしたが、計画変更になったのか、そのようなことはありませんでした。今も残っているならうれしいですね。長居公園の池は戦時中に大きな爆弾が落ちてできたなんて話しも聞いて信じていました。(笑)カワニナが居るくらい水がきれいで、糠団子とモンドリで沼海老が沢山とれたので、食べたことがあります。大人は大きな仕掛け網でとってました。とにかく貴重な自然でしたね。
蛇足ですが、S4の古い地図を見つけました。http://ucrc.lit.osaka-cu.ac.jp/gbs/s17osaka/#
この地図によるとS4ごろ、てっぽう池は上ノ池と呼ばれていたみたいです。
(熊五郎)

投稿: 熊五郎 | 2010年12月12日 (日) 17時51分

おだまきさん
てっぽう池が上ノ池と呼ばれていた云々は取り消します。勘違いでした。
S4ごろから皿池と上ノ池となっています。
失礼しました。
長居公園の池はちょうどその二つにまたがる場所にあるようですね。
(熊五郎)

投稿: 熊五郎 | 2010年12月12日 (日) 17時55分

>熊五郎さん
ありがとうございます。

懐かしいですね^^熊五郎さんのお話を読みながら昔の長居公園をあらためて思い出してました。

爆弾の話は確か聞いたことあるような・・・そんなうわさ話がおかしくない場所でしたね。

それにしてもカワニナとか沼海老はすごいですね。ほんとにキレイでないと住めないですものね^^

大池作りのために猿が山をはじめ、ブルドーザーなど重機が掘り出してからは、しばらく離れましたが、今は植物園など素晴らしい自然林で、昔とはまた違う意味のいこいとやすらぎが嬉しいです。15日からライトアップもあるそうです^^

お知らせのHP、拝見しました。昭和初期のまだ、田畑の時代ですね。その頃の地図も手元にありましたので見てみましたら、今池という池もあったり、小さな池もあちらこちらにあった田園風景が目に浮かびました^^

また一度地図アップしてみますわ~。。。では長々と失礼しました。

投稿: おだまき | 2010年12月12日 (日) 19時52分

地下鉄の昭和町~西田辺間は元は長居車庫への引込み線として作られましたが戦時中の物資不足から天井部分が作られず、長い間、青天井の下を走っていました。ちなみに長居車庫以前の車庫は阿倍野車庫と言って現在の阿倍野区役所の場所にありました。車庫の前には珍しい「地下鉄の踏切」があったそうです。

投稿: こつまなんきん | 2011年6月30日 (木) 23時16分

>こつまなんきんさん
珍しいお話、ありがとうございます。

青天井は物資不足が理由ですか~。てっきりあのような作り方かと思ってました。

阿倍野区役所に車庫のこと、初耳です。地下鉄の踏切、一度見てみたかったですね^^

投稿: おだまき | 2011年7月 1日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/41696625

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和30年頃の地図@長居公園周辺:

« ご近所の古き懐かしいものたち No.8 てっぽう池@長居植物園 | トップページ | 「白樺」が育ちはじめました »