« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

南インドカレーの「チョウク」@福島

20080526122114 OさんのブログSmile+を見てさっそく行ってきました。福島に用事あって、たぶん見つけるのに時間の余裕あるほうが、と早めに出動したんですが、やっぱり・・・結構大回りしてようやくたどりつきました。途中で新ABC朝日放送ビルを見つけたりして収穫あり、それもよし。

実はこのお店のミントグリーンにほれこんで来てしまったんです。大阪でこの雰囲気はなかなかお目にかかれません。

ぼくは昔から東南アジア好きで、フィリピン、シンガポール、タイ・プーケット、ベトナムなどに行ったんですが、オーナーさんが言われるように、プーケットあたりがこんな雰囲気のお店やったなー、と思い出したりしました。あのあたりはだいたいおんなじ文化圏という話で納得です。

向こうではフツーにあって、風景に溶け込んだ自然な感じの色彩ですが、それがビルの間の下町っぽい路地に出現するのは、なんとも嬉しいもんです。

オーナーさんとお話していると、南インドのカレーを広めようという気合が伝わってきます。ランチではカレーをチキンなどからチョイスですが、Oさんおすすめの野菜カレー・サンバルを注文。このカレーの味わいはすごい。スパイスの複雑な味が微妙なバランスでからみあって、絶妙な美味さです。奥さんもこれからいろいろなメニューを提供します、ってとても前向きなところがまた来たくなるお店なんかも知れません。

最後は本場風に、サフランライス(100円アップ)にカレーをかけて食べる。これまた、なんか、いつまでも食べていたくなるような、そんな味わいのカレーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

帝塚山まつりでフリマ@万代池

20080524103622 今年も万代池のフリーマーケットに出店しました。

雨の予報でも、みんな元気、テント設営でお店がズラーリです。受付に時間がかかり、10時前ようやく開店。

おばあちゃんからバッグ、娘たちから衣料品と赤ちゃんグッズ、めめさんの集めたいろんな粗品など、ぼくは陶芸の手作りカップ。

1年間集めたものだけど、以前のように在庫何年分も持ってきたころと違いボリュームがないし、雨対応で家に置いてきたものも多い。

売れ行きはボチボチ。衣料品が名の知れたものだったので、おばちゃんに人気。ぼくのコーナーの陶芸品は、自分としては難アリものだけど、お客さんから見ると手作りの味があるってことで、手にとっては3個から4個づつ購入していただけました。

あるご夫婦は奈良から来たとかで、奥さんが粘土で花を作っていて花瓶に使えるからよかったと聞きました。同じ東住吉区の男性、コーヒーカップや湯のみを買っていただき、大事にしますと嬉しいひとこと。若いお嬢さんは、もみ灰のカップ、これ良いわー、と・・・皆さん、ありがとうございました。

昼前にはポツポツ雨が降ってきたので、早々と撤収。1時間と少しですが、それなりに減ったのでスッキリしました。

30年くらい前に世田谷区奥沢のガレージで第一歩を刻んだ我が家のお店ですが、やっぱり楽しいので、また来年、フリーマーケットを楽しみまっす^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

要兵衛@高槻

20080521122714 2007年7月7日に来てから久し振りの要兵衛。

予約状況をお聞きすると、ますます人気沸騰、もうすでに2年半先まで一杯で、悲しいことに最近予約を停止しているそうでビックリ。

なぜかというと、日にちを間違って来店する人が結構多かったり、あまり先なので忘れる人、転居してしまって連絡できない人などで結構大変なんだとか。

そういえば4月のある日、確認の電話したら、それ来年ですよ、って言われたっけ。マ、しょうがないっす。

料理はさらにパワーアップ、「和」の中に「洋」が吹き込まれて、やや濃いめのうまい系。お腹いっぱい感を十分味わえます。写真のは、「蛍イカと自家製アンチョビの冷たいパスタ」。器もインパクトあるし、とっても創意工夫してる。オーナーの研究熱心さがわかりますね。

20080521161650 お品書きは、料理のあと、さらさらっと・・・オーナーの筆によるものです。

締めの、「もずくの茶漬け」なんて、なかなかのもので、こういうもずくの食べ方もあるんやー、って新しい体験をさせていただきました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

自然の場所@我が家

20080518094715 我が家にこの春作った自然の場所。

マンションの敷地の一角にある野原から一部移植しました。

もともとの狙いは、「つくし」をベランダで栽培することで、つくしのスギナを主にスコップですくって持ってきたんですよ。

ところがその後、暖かくなるとともにいろんな草が芽を吹き育ってきて、最近はクローバーが勢いを増してくるようになりました。スギナはすでに枯れてしまってます。

「雑草という草はない。それぞれに名前がある。」という昭和天皇のお言葉はよく知られていますが、これらはだいたいその種類かも。

こんな園芸はキワモノかもしれませんが、自然な草っ原を表現している場所として大事にしていきたいなー、なんて楽しんでいます。

もっとも来春、つくしができれば一番うれしいんですが、ね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

アンヘル・ロメロのギター@フェスティバルホール

世界的なギタリスト アンヘル・ロメロのギターコンサートに行ってきました。友人のM君と娘さんのCちゃんと。チケットはまたまたCちゃんにお世話になりました。

大阪シンフォニカー管弦楽団をバックに、フラメンコギターのための協奏曲(日本初演)と有名なアランフェス協奏曲を熱演。

クラシックは久し振りです。あの、開演前の音合わせとお客さんのざわざわしたひととき、いいですねー。雰囲気に馴染んだころに本番がはじまりました。

2曲目からロメロさんがラフな黒シャツで登場。ギターと管弦楽団ってあうんかなー、って思ってたけど、結構早めに違和感解消し、ノリ良くなってきました。

フラメンコ調なので、打楽器奏者が手拍子を打つんです。これが珍しく、注目モノで、眠たくなるどころか気合いが入ってしまいました。手も楽器なんやー、新発見やー、6人の手拍子のビートとオフビートがピタッと合うかヒヤヒヤするなー、などなど・・・M君も言っていたけど、肩がこるほどの緊張もんでした。

次のアランフェス協奏曲は、有名だし、ゆっくり楽しく聴けましたよ。。。

あとはアンコール演奏で、独奏です。独奏が聞きたかったので、やっぱりこれが聞きもの見ものでした。素晴らしいギターテクニックで、ほれぼれです。昔むかし、お年玉を貯めて買ったギターで、そのころ流行した「禁じられた遊び」なんかを練習したもんでしたが、音感がなかったのか、あんまりうまくは・・・

2曲弾いたあと、観客がさらにアンコールを催促したところ、ロメロさん、両手を「もうだめ」とばかりにブラブラさせて、みんなを笑わせて、これにてお開き。

そうそう、フェスティバルホールも建て替えるそうで、歴史のあるこのホールで聞くのもこれでおしまいです。高校時代に学校から映画「ベンハー」を見にきたことや、最近では堀内孝雄を聞きにきたこととか・・・ここには思い出がいろいろ詰まってます・・・ありがとう、素晴らしいコンサートでした!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

度胸あるぅ カラオケ@心斎橋

東急ハンズから心斎橋に入ったら、何やらえらいにぎやかだし、人だかりで道まではみ出しているじゃあーりませんか。

誰か新人歌手が来て、音楽のイベントでもやってるのか、と近くに寄ると、それが「カラオケ大会」だって、で、びっくりです。ミナミで道頓堀に次いで人の多い心斎橋パルコ前の、カラオケ店の広場。その舞台の上で堂々と、フツーの人が歌っているんですもん。20080514161948_2

僕にはデキナイ。今の僕にはもうムリ、と思って、みんなすごい、と感心感心。

一昔前の、カラオケ・マイ・全盛期なら申し込んでいたかも、なんて・・・

いやいや、街に出ると、面白いことに遭遇しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

地元の緊急連絡@南田辺駅前商店街

20080512175706 JR南田辺駅が高架になって半分以上短くなったアーケード、「日本一短い」のはこことちがうか、なんて思っていたら、いつの間にやらだんだん壊してきて、もう終わりそう。

屋根が無くなってしもたら、ふつうの道とおんなじや、と気がついて、歩きながら振り返り、撮りました。ギリギリの状態でアーケードが残っています。

ずーっと向こうまで、全部アーケードやったんですよ。

以上、ご近所の方で、御存じない方々に緊急連絡しておきます・・・うーむ。緊急というほどのこともないか。。。一応お知らせしておきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

たけのこ掘り

20080511173230 たけのこ掘るのは5月連休までと聞いていたけど、いろいろ用事が重なってやむなく今日になりました。

やっぱり・・・背丈くらいまで伸びたのが多く、それに葉っぱが沢山積もっていてすべりやすい、これまでと景色がぜんぜん違うって!

ということで、あんまり採れませんでしたとさ。

でも、とれたてはやっぱり ウ・マ・イ 。

湯気に曇るレンズごしにとれとれたけのこを味わってくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

ご近所の古き懐かしいものたち No.7

20080502095339 町中で最近めっきり見ることがなくなった土の道、うちの近所、ほんの少しですがあるんです。

土の道は昭和30年代までは普通でしたが、車の轍でデコボコ道になるし、雨が降ったらあとが大変、一気にアスファルト舗装が進みましたね。

でも、いまどきの地球温暖化、特に夏の暑さを思えば、アスファルトの照り返しはキツイなー。水を吸収する舗装材も開発されているらしいけど・・・

この土の道を歩くと、なんとなくホッとします。私道でしょうから、ここのご近所さんに感謝しながら通らせていただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

最強 500円ランチ@珉珉

ミナミでちょうど昼時になったら立ち寄るお店の一つが千日前の珉珉(みんみん)です。昔は会社帰りの一杯をギョーザとビールで楽しんでいました。

ミナミでランチが500円は素晴らしいパフォーマンスでしょ。ギョーザ一人前、ご飯、スープ、プラス日替りのおかずです。今日はエビ玉の甘酢かけでした。

味は間違いなし。場所はビックカメラの裏。でもちょっと路地奥なので、知ってる人は知っているっていう存在ですね。

20080507122317 ぼくのギョーザの歴史は、高校時代に始まります。友人のNくんがギョーザ好きで、あべのの珉珉で食べて以来、特に珉珉のが口に合ってます。

中でもこの千日前珉珉のギョーザが最高やと思てます!今日もやっぱりうまかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

初節句

20080506121957_2 初節句しました。Yちゃんの手作りのごまどうふ、子供の顔をデザインしてかわいらしいです。 

鯛のそぼろ、あなごをちらしたチラシ寿司。Yくんが焼いてくれたお鯛さん、なにもかもとってもおいしかった。

Sちゃん、立っちできるように なって、みんなの前で何度もたっちして、ごきげん。

あとハイハイらしきこともして見せてくれました。

ママからの自立もはじまり、ちょっと安心です。。。

かぶとをかぶって、ちまきをかじったり・・・。

紙のかぶとは、Uちゃんが見つけてくれたえびせんべいのパッケージで、おもしろいものがあるもんですねぇ^^

ちまきは住吉大社の前の「喜久寿」という和菓子屋さんに特にお願いしておいたもの。ふつうは5日で売り切りですが、予約して作り置きしてもらいました。これぞほんものっていう感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

我が家のこいのぼり

明日5月5日は子供の日 端午の節句、おもちゃのこいのぼりですが、さわやかな風になびく姿がかわいいので撮ってみました。20080504140833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

鯉のぼり

003 男の孫の初節句ということで「鯉のぼり」です。

あまり風もなく、ゆらゆら揺れているくらいでしたが、鯉のぼり初体験の私たちとしましては、なんとなく嬉しい光景です。

お父さん鯉には金太郎がまたがっているんですよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »