« 奥の天神さんの梅@生根神社 | トップページ | モノクローム②住吉大社~ぼくが昔写真少年だった頃 »

2008年3月 5日 (水)

モノクローム①住吉大社~ぼくが昔写真少年だった頃

002 昔むかし、ぼくが写真少年だった頃、古い2眼レフカメラで、6×6版のモノクロ写真をよく撮ってました。

すでに35mm1眼レフの時代でしたから、2眼レフなんてもう遺物。それにブローニーのフィルムは12枚撮りで、そんなに撮れない。だから、3脚にセットしてシャッターチャンスを待つんです。待つといっても、何分かですけど。

1枚に賭けてましたよ(大げさやなー^^)

先日、住吉大社の太鼓橋に行ってそのときのことを思い出し、帰宅して机の引き出しを捜したら出てきました。ぼくの「名作」です。

はじめてプリンターのスキャナーを使いました。うまくスキャンできたかなー。

その頃は、友人宅で自分たちで現像焼き付けやってました。原画は4つ切りサイズ。

6×6版は正方形、スキャナーが家庭用複合プリンタで小さめなので、ちょっと縦長になりました。でも、雰囲気は出てるでしょう。

記憶をたどれば、この日はたぶんお正月の松の内。冬の陽光が西に傾いた頃、姉妹が家路を急ぎ太鼓橋を渡る。駆け上る動きと、右手のビニール袋の金魚を写せたのがとても気に入ってます。ほんの一瞬のシャッターチャンスでした。

この二人、今頃どうしてるやろか。。。

|

« 奥の天神さんの梅@生根神社 | トップページ | モノクローム②住吉大社~ぼくが昔写真少年だった頃 »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

カッコいい写真やん^^
我が子もその腕で撮ってちょうだいな!

投稿: yumiko | 2008年3月 6日 (木) 19時42分

>yumikoさん
写真は心やね。母の愛情写真が最高、勝てません。また見せてくださいね。

投稿: おだまき | 2008年3月 6日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/40379389

この記事へのトラックバック一覧です: モノクローム①住吉大社~ぼくが昔写真少年だった頃:

« 奥の天神さんの梅@生根神社 | トップページ | モノクローム②住吉大社~ぼくが昔写真少年だった頃 »