« はじめてのピアノ発表会 | トップページ | 昭和30年代の風景@大阪駅前交差点 »

2008年3月28日 (金)

春の新作

20080328142547 いよいよ春らんまんですね。陶芸「春の新作」があれこれ出来上がってきました。

コリに凝っている「急須」ですが、はじめて酸化で焼締めました。還元だと濃い茶色になるけど、思った以上に白っぽいかな、、、でもなんどもお茶を淹れて、時間が経ってくればいい感じになるでしょう。

20080328142414 お猪口ですが、色絵付けをカスレた模様にするシリーズ第二弾で「umaiyaro」と読みます。見えないけど外側には「Dou?」って書いてます。

続けて読むと「どう?  うまいやろ」って・・・美味しいお酒が飲めますよん^^

|

« はじめてのピアノ発表会 | トップページ | 昭和30年代の風景@大阪駅前交差点 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

急須って蓋や注ぎ口が難しいんでしょ。
経験を重ねてますますステキな作品になっていますね。
お酒とぐいのみをかけてますね。
「どう、うまいやろ」は・・・。納得です。

投稿: みほりん | 2008年3月31日 (月) 17時56分

>みほりんさん
大家族、お疲れ様でした。子供は一瞬のうちにいなくなるから心配されたでしょうね。
陶芸の道は試行錯誤の連続で、隠れた失敗も結構あります。またいいのができたら・・・^^

投稿: おだまき | 2008年3月31日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/40667510

この記事へのトラックバック一覧です: 春の新作:

« はじめてのピアノ発表会 | トップページ | 昭和30年代の風景@大阪駅前交差点 »