« キャベツの丸ごと煮@ダッチオーブン | トップページ | ご近所の古き懐かしいもの達 No.4 »

2008年2月11日 (月)

おうちで陶芸してます

通っている陶芸教室「陶塾」では、販売している陶土に限り、家に持ち帰って作品を作ることができます。とてもありがたい仕組なんで、年末年始に初めて自宅でやってみました。手ろくろなどは以前買っていたので、これまでに8個ほど作ったかな、乾燥までは家でやり、教室に持っていって素焼き、釉掛け、そして本焼き完成させます。

004 今日も時間ができたし、ちょこっと粘土で遊びました。大物や複雑なの、道具がいるのん等はしないで、飯碗や湯のみをせっせと作っています。もらっていただけることが多いしね。手びねりも慣れてきたので、1個30分くらいです。それもできるだけ削り土がでないよう、薄くうす~く、乾いてからもあまり削らなくていいくらいに仕上げます。おかげでコタツやテーブルの上も汚れはほとんどありましぇん^^手にも土はちょっとしか付かないんです。

一番の問題、それは何と思われますか?

実は、乾燥しただけのものは、すごーーーっくモロイんです。1回目に飯椀を3個、プチプチにくるんで、ひとつは重ねてカバンにいれて持っていきました。ほかの用事もあるので、バスや電車で移動もして、ようやくたどりついた教室で開けてみますと、1個はバラバラに・・・

2回目は、プチプチを増やして、紙袋で、そーーーっと持って行ったので大成功。

3回目は、教室の近くまではバッチリ、ゆるゆると運びました。そして、先日ブログにも載せたチョコレートショップで事件は起こったのです。写真を撮らせてね、とパシャ、その携帯を左手にもった状態で、商品の包装ができて、おつりと共に受け取る段階になり、受け取ろうとした右手の袋にかかっていた指(サイフもつかんでいた)が、なぜか開いてしまったのです。店にいるだけでアガッていて、さらにマイマイしてしまったみたい。

時すでに遅し、わずかな高さでしたが、バシャっという音が。。。あまりプチプチを敷いていなくて、新聞でくるんでいたせいもあります。自分が悪いので、内心はエライこっちゃと思う心をヒタ隠し、「大丈夫ですか」と声をかけられたけど、にっこり?笑顔で、あの階段を駆け上り、教室に。

そして開けてみたら、、、2個とも割れてしまっていて(トホホ)

とにかくガックリくるし、モッタイナイんで、これから何があってもゼッタイ割れないよう、きっちりくるんで持って行くようにしなくては、と強く思っています。もちろん落とさないで・・・それさえクリアできたら、おうちで作るのって楽しいもんですよ。

|

« キャベツの丸ごと煮@ダッチオーブン | トップページ | ご近所の古き懐かしいもの達 No.4 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

まあまあそんな大事件(?)があったのですかぁ。何事も神様のなせるわざ、もっともっと良い作品を作るように手を滑らせたにちがいありませぬ~。ご自宅でも、作れるなんて、良いですね。周りを汚さずに出来るなんて、ますますのご進歩ですね。

投稿: みほりん | 2008年2月12日 (火) 01時41分

>みほりんさん
そうなんですね^^神の思し召しということで気を取り直してセッセと作っております。寒い日が続くもんで家陶もヌクヌクしていいもんです。

投稿: おだまき | 2008年2月12日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/40091616

この記事へのトラックバック一覧です: おうちで陶芸してます:

« キャベツの丸ごと煮@ダッチオーブン | トップページ | ご近所の古き懐かしいもの達 No.4 »