« ゴツゴツの飯碗 うまさ格別! | トップページ | フジタの猫、船越桂の彫刻そして「里山カフェ」 »

2008年1月19日 (土)

ブリ大根

冬だ、大根だ、ブリだ、ブリ大根だぁぁぁ。。。ということで、前回に続き日本料理です。レシピは、昔の新聞記事で、冷蔵庫にマグネットで、ずーーーっと長い間、貼ってあった「おいしさ発見」という中から、原宿の「重よし」というお店の主人が紹介したものを参考にしました。食材は大根とブリだけ商店街で購入。調味料は、しょうゆ、砂糖、酒なので、だいたい在庫で大丈夫です。しかし日本料理の「煮る」っていうのは、結構難しいです。それに時間がかかりますね、約3時間かかったかな。煮汁を半分になるくらいまで煮詰め上げる、っていうんですが、いつもの食事タイムを超過していくもんで・・・おなかグーグーって。早めにスタートが必須です。

200801191859000 講師兼助手のめめさんのおかげで、グツグツ煮て、味見も合格。ようやく出来上がりました。大根やブリに煮汁が浸み込んで、そのあと食べたときのなんともいえないおいしさ。外食で食べるブリ大根って、こんなに手間をかけていたんですねー、自分で作ってみて改めて感激ぃ。

|

« ゴツゴツの飯碗 うまさ格別! | トップページ | フジタの猫、船越桂の彫刻そして「里山カフェ」 »

手作り・料理」カテゴリの記事

コメント

今日の晩にいただきました!色は薄いけど味はちゃんとついていておいしかった^^素材の味が出ていて私好みでした。ご馳走さま☆
また作り方教えてね!

投稿: yumiko | 2008年1月22日 (火) 21時38分

>yumikoさん
ありがとう。料亭の味でしょうか、ちょっと凝った料理法です。そのうえ大根2本、10人分だったので肩も凝りました^^

投稿: おだまき | 2008年1月22日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/17753887

この記事へのトラックバック一覧です: ブリ大根:

« ゴツゴツの飯碗 うまさ格別! | トップページ | フジタの猫、船越桂の彫刻そして「里山カフェ」 »