« ようやりまんなー、吹雪のゴルフ! | トップページ | 節分・あびこ観音・巻き寿司 »

2008年1月29日 (火)

喫茶「大大阪」とセルロイドの名品@ダイビル

200801291345000 このお店は以前小耳にはさんだことがあるけど、次女から「新聞に載ってたよっ」て見せてもらったので、ぜひとも行こうという気になった喫茶店「大大阪」に行ってきました。中之島の地下鉄肥後橋駅から西に歩いたところで、そうそう先日の国立美術館の近くにある「ダイビル」1階にあります。よーく考えてみると、この道はいつか来た道じゃないけど車でよく通るところで、古いビルがあるなーといつも気になっていたのでした。

200801291349000 「大大阪」っていうのは、大正から昭和のはじめにかけて、大阪が日本一の人口を誇った時代の呼称で、ダイビルもその時代の建物ということで店名に名付けたそうです。ビルの玄関ホールはとっても素晴らしく、見上げるといわゆる「大正ネオロマネスク」様式の華麗なる装飾にうっとりとしてしまうくらいです。

003 「大阪名品喫茶」という名称なので、店の一角に大阪の誇る名品のコーナーがあります。大阪発ではマジックインキやサクラクレパスなどは有名ですが、セルロイドの万年筆やボールペン、筆箱などもそうなんですね。記念に買いました。ボールペンは80歳を過ぎた東大阪の加藤清さんの手作り品だそうです。筆箱は、なかなか後継者もいなくって、生野区の作者ご夫婦の最後の作品だと聞きました。

200801291455001 壁面には大阪の昔の風景や建築物のモノクロ写真が、また本棚には大阪の歴史文化の書籍があって、おいしいコーヒーを味わいながらレトロな雰囲気が堪能できます。このビル自体が来年には取り壊されるそうなので、今のうちにぜひ一度・・・

|

« ようやりまんなー、吹雪のゴルフ! | トップページ | 節分・あびこ観音・巻き寿司 »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

何かほっこりして落ち着きますね。
セルロイドもええですねぇ〜。(⌒_⌒)

ダイビルという名は知ってましたが、よう分かってなかったです。
来年取り壊されるとはもったいない。
私も一度行って来ます。

大阪の古い街並の写真もあると言う事なので、是非・・・行って参ります。

投稿: おかだ♂ | 2008年1月29日 (火) 20時47分

>おかださん
ダイビルも喫茶店もセルロイドも、なかなかエエもんでした。このまま残せないもんかな、と思います。またゆっくり見てみたいです^^

投稿: おだまき | 2008年1月29日 (火) 22時30分

セルロイドって懐かしい響きですね。
素敵ですね~。
こんな文化遺産ふうなものが取り壊されるなんて、もったいない精神に反しますが、オーナーさんの意向もきっと複雑なのかもしれませんね。
行って見たいわ。喫茶店自体の数も減っているそうですが、ゆっくり出来る場所があるって必要ですね。

投稿: みほりん | 2008年2月 1日 (金) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/17886165

この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶「大大阪」とセルロイドの名品@ダイビル:

« ようやりまんなー、吹雪のゴルフ! | トップページ | 節分・あびこ観音・巻き寿司 »