« ステキな本ができたよー^^ | トップページ | 御影・本家「やまもと」のちらし寿司! »

2007年12月 3日 (月)

極薄(ごくうす)手びねり茶碗など

200712031454000 急須作りの過程で、薄く土をひくってどういう感じか、が分かったように思って、最近は極薄(ごくうす)で手びねり作陶するのに凝っております。さらに器の口縁部分をあまりキレイに整えないで、土っぽく自然に仕上がるようにするのが面白いですね。そんなこんなで還元焼成のが沢山できてきました。抹茶茶碗として作った白土にかすみ透明釉の作品。高さ7.7cm、直径13cm、重さ230g とても薄くて軽~いんで、家族が驚いています。昔のを出してきて、重さがぜんぜん違う!って。なにせ削りの工程では、ほんの少しだけ高台を削っただけ。自信のマイ名作です。

200712031453000 前の会社の人たちと居酒屋にいるとき、出てきた一合徳利を見て、これとおなじくらいのを作ってーな、と発注あり。さっそく作りました。実に小ぶりの徳利とぐい呑みで、これも極薄作り、特にぐい呑みの口縁が土っぽい仕上がりになっています。一合のつもりでしたが、カップメジャーで水を入れて計ってみると、150ccでした。残念!

200712031457000 このほかご飯茶碗、徳利、マグカップ、花瓶などもできました。花瓶は、知人の娘さんからのリクエスト。普通の焼き締めで、素朴な味わいの品となりました。これも結構薄くひくことができ、てっぺんは、自然な感触になっています。これ、最近のおだまき流!

|

« ステキな本ができたよー^^ | トップページ | 御影・本家「やまもと」のちらし寿司! »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

陶芸の腕の成長、著しいですね。
ますます素敵な作品を目指してくださいね。
そのうち、我が家の分もよろしゆうに~
(今からお願いしておこうっと (笑) )

投稿: | 2007年12月 4日 (火) 01時27分

手びねりは、なかなか味わい深いもんになるもんですね。
私はイラチなんで塾長Y氏に「ええもんでっせ」と一度薦められましたが、どうもいけません。
落ち着きが無いのでしょうね。修行が足りません。(^-^;

おだまきさんは行ける口ですか?
私はほぼ酒器だけですが、気に入っている物は僅かですが、ほっこり自分が作った器を見ながら一献行きたいもんです。

投稿: おかだ♂ | 2007年12月 4日 (火) 13時15分

はじめて、コメント書かせて頂きました。
ブログを始めて、1年半足らずですが、大阪の方のブロガーを初めて発見して嬉しいです。
私は堺市在住ですが、グルメ記事が行けそうな場所ばかりで嬉しいです。
私も陶芸してまして、といっても未だ2年ほどで、最近は電動ロクロの教室に行っているので、手び練りを忘れそうです。
最後の写真の花瓶、とっても素朴な感じが素敵です。

投稿: wanko | 2007年12月 4日 (火) 13時26分

うわ~!素敵な作品ですね!
どんどん、宝物が増えてきますね!
最後の花瓶、とっても素敵だわ~☆

投稿: かなりあん | 2007年12月 4日 (火) 15時26分

>みほりんさん
陶芸はおもしろいですわ。一層いいのができるようバンコクから見守っていてください。

>おかださん
酒器はマグが多いです。自分の器で飲める幸せを味わいつつ・・・でも最近酔うのが早くなりました。今回は元の写真にちょっぴり修整を加えてみました。鮮明になり、実物により近い映像に仕上がりよかったです。忘年会でお会いできるのを楽しみにしています^^

>wankoさん
発見していただいて嬉しいです。ありがとうございます。グルメエリアはよく似ていますね。桃久李さん、中華「グランパ」、パスタ「桃ヶ池2丁目」、ギャラリー蔵、帝塚山祭などはマイブログにも顔出ししてもらっています。またときどき覗いて下さい。ヨロシクー^^

>かなりあんさん
見てもらってありがとう。もしいつかリクエストあるようでしたら、受け付けておりますので~^^

投稿: おだまき | 2007年12月 4日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/17264992

この記事へのトラックバック一覧です: 極薄(ごくうす)手びねり茶碗など:

« ステキな本ができたよー^^ | トップページ | 御影・本家「やまもと」のちらし寿司! »