« にぎやかな忘年会@陶塾 | トップページ | クラシック・ミニカー・コレクションにみんなビックリしました »

2007年12月23日 (日)

25万人の第九♪♪♪

191223_002 12月といえば第九って昔から言われていたもんですが、最近はどうなんでしょうか?たまたまTVを点けたら、25万人の第九というタイトルの番組だったのでびっくり!よく見ると「1万人の第九」が25年目だから、25万人ということ。了解です。ということは、ぼくもそのうちの一人だー^^と喜んでしまい、すぐに机の引き出しをごそごそ探す始末。つまり昔の「一万人の第九」の楽譜やパンフレットを大事に置いていたはず、ということでしたが、無い無い無い。。。見つかったのは一枚の新聞切り抜きでした。よく見てみますと、えーーーーっ、第4回に参加していたんだー、○○年前かー、若かったなー、まだ若いほうのメンバーだったなー。

確かその年の夏頃に申し込んだはず。一応抽選があり、無事当選しました。秋になると12回くらいのレッスン日に必ず行って自分のパート(バス)を徹底的に覚え歌いこまないといけないんです。仕事が終わってから、北新地にあった毎日放送会館の大会議室みたいなところで、かなりの人数が集まっていたなー、ちょっとづつちょとづつ練習してゆきます。ドイツ語の歌詞を丸暗記。楽譜にカタカナでふりがなを書き込みます。それに今ならCD、当時はカセットテープでしたが、第九のカラオケを家でとことん聞き覚えました。それでもシロウトですから、忘れます。。。タイミングも合いません。一人違うところで声を出してしまい、ハズカシー。ほかの人もときどきやります。ほっとしますね。

本番前日は、大阪城ホールで合同練習。そのときには指揮者の山本直純がきていたかなー。大阪、神戸、奈良、京都などで何ヶ所かでそれそれが先生について練習してきたのを、ここで声も気持ちもオーケストラもすべてひとつにまとめてゆくんです。このあたり、すごいっ、一万人が歌う感動、心がふるえます。そして本番の日。5時間くらい前にホール入り。1時間前くらいから山本直純さん、司会の紺野美佐子さんも舞台に上がり、プロのオペラ歌手が揃って、どんどんテンションがあがってきます。音合わせします。自分も周りの仲間も、みんななんとも言えない緊張感に包まれていきます(当時のことを思い出してきました)。

そしてほんとうに「一万人の第九」の幕が開きました。もう頭はボーッとなって、最初の歌い出しさえ間違えなければなんとかなる・・・音楽が始まれば、あとは怒涛のごとく第一楽章から、最後の歓喜の歌まで、一気に駆け上って、歌い終わると、もうなんか涙が押し寄せてきて、感動感動感激で胸が一杯。家族みんなも観客席で一緒に歌ってくれていましたし、素晴らしいひとときを第九を通じて共有できたと思います。よかったなー。○○年前を思い出しました。

25万人の第九、一万人の第九に今日あらためて感謝しました。ありがとうー^^

|

« にぎやかな忘年会@陶塾 | トップページ | クラシック・ミニカー・コレクションにみんなビックリしました »

コメント

憶えていますよ^^母&姉と聞きに行ったわ♪
私もいつか参加したいなぁ。今は指揮者誰なのかな?

投稿: りんりん | 2007年12月24日 (月) 14時09分

小学校高学年くらいだったかな、憶えていてくれてありがとう。最近は佐渡裕の指揮みたい。またいつか参加してみたらいいと思うよ^^

投稿: おだまき | 2007年12月24日 (月) 22時30分

へぇ~すごいですね。おだまきさんも参加されていたのですね。音痴の家系なので、(父似なんです・・・)歌はだめ。でも、聞くのは好きよ。
そんなに感激するのも、わかる気がします。
ホントおだまきさんは多趣味ですね。

投稿: みほりん | 2007年12月25日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/17454964

この記事へのトラックバック一覧です: 25万人の第九♪♪♪:

« にぎやかな忘年会@陶塾 | トップページ | クラシック・ミニカー・コレクションにみんなビックリしました »