« 野菜スープとホタテとしいたけのバター炒めを作りましたよ! | トップページ | 小カブちゃん スクスク成長中 »

2007年11月10日 (土)

奈良豆比古神社の巨木に驚く!

たまに行く古都・奈良には、そのつど驚かされるというか、何かしらいにしえの息吹き、「気」のようなもの、そんなグッとくるものを感じてしまう。年に何度かのマナー向上活動のひとつで、今日は奈良の北西部にあたる歴史の道を歩いた。メインの観光コースでないからか、歩いている人は少なく、ましてや観光バスや車も来ない。

その途中で立ち寄ったのが、奈良豆比古神社という。「ならづひこ」と読んで、「まめひこ」ではない。万葉歌人としても有名な、志貴皇子という方を祀っているそう。ということは、すごく歴史のある神社ということになる。それに二十年毎に造り替えしているので、建物も塗りもきれいなのである。真赤なのでびっくりする。でも千年以上の歴史があって、なおかつきれいというのは、それだけ大切にされてきたということで、感激してしまう。

200711101114000 それに加えて、境内の奥にすごい巨木があった。うっそうとした谷間に、クスの木がそびえている。根元の幹回りが12.8mあるんで驚きだ。ずーっと街道筋の住宅の間を歩いて、たどり着いた小さな神社の裏手に回れば、どこか山奥のような景色と雰囲気の中に、こんな古木があるんだから。

|

« 野菜スープとホタテとしいたけのバター炒めを作りましたよ! | トップページ | 小カブちゃん スクスク成長中 »

京都・奈良」カテゴリの記事

コメント

由緒あるお宮さんなんですね。「ならまめひこ」な~んて読んでました。
楠は大樹。癒されますね。「気」って本当にあるように感じますよねえ・・・。

投稿: みほりん | 2007年11月11日 (日) 00時50分

本当…!とっても大きな木ですね!
何年生きているのかしら?
私達なんて、ちっぽけなものなんでしょうね(´▽`*)
奈良って、まだまだ奥深いナァ…

投稿: かなりあん | 2007年11月11日 (日) 16時43分

>みほりんさん
そこだけ太古の自然な雰囲気が漂っているので、よけいに驚きでした。圧倒されたり癒されたり、不思議な木でした。

>かなりあんさん
なんと1200年くらい生きてるそうな!奈良は奥深いです。すごいパワーとやさしさを秘めているような気がしますね。

投稿: おだまき | 2007年11月11日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/17032896

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良豆比古神社の巨木に驚く!:

« 野菜スープとホタテとしいたけのバター炒めを作りましたよ! | トップページ | 小カブちゃん スクスク成長中 »