« 黒門市場の「六覚燈(ろっかくてい)」 | トップページ | 活気溢れる鶴ヶ丘の「こがねや」 »

2007年6月 3日 (日)

料理で活躍、できたてホヤホヤのお皿です^^

できてきました、いろいろと。大皿2、小鉢2、急須、湯のみ沢山・・・。ちょうどその夜、バンコックに赴任するTさんご夫婦を囲む食事会で大活躍しました。間に合ってよかった。

Dc060301 丸い大皿は、たたら作りで粉引き。刷毛目の丸を描いて、地模様も見えるようにしました。料理は「はも寿司」で、阪神打出駅前の「はもりや」というすし屋さんの名物。我が家のお気に入りです。お皿のみの写真だけでなく、料理を盛った姿も写真にしてみました。料理が映えるお皿っていうのが良い、とおほめの言葉あり!

Dc060304 惣菜を盛り付けた小鉢です。深いほうのは、粉引きのあっさりした色合いが食材の緑を引き立てます。平たいのは、もみ灰という釉薬で、薄いグレーとホワイトなどが混ざり合った微妙で味わいのあるうわぐすりです。好みの色合いですね。

Dc060305 初めて作った急須です。先生のご指導のおかげでとても満足の出来上がり。家族もびっくりの作品になりました。電動ろくろで、胴の部分のふくらみをうまく出すまでが大変で、まるーくできたときは心の中で「バンザーイ」しました^^あと、ふた、口、取っ手のパーツを作り、少し乾いたところで漉し穴を開け、各部を取り付けて、釉薬を塗って・・・出来上がったのがこれです。茶葉を入れ湯を注いで、湯のみには、、、うまくお茶が注げました。いい急須です。これは成功でした。また作りまーす。

Dc060309 あと、湯のみのと角形の大皿です。38cm×23cmのお皿は、なんでも似合いそう。これからもまた、ゆっくりいろんな作品を作っていきたいと思います。

|

« 黒門市場の「六覚燈(ろっかくてい)」 | トップページ | 活気溢れる鶴ヶ丘の「こがねや」 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

たくさんできたね^^
お急須は我が家へもひとつ作って欲しいな☆

投稿: りんりん | 2007年6月 3日 (日) 21時19分

先日いただきました湯呑みを毎日愛用しております。手に取ったときの温かさ、お茶を飲んだ時の口あたりが柔らかくお茶の味も美味しく感じます。急須も素晴らしい出来上がりですね。萩焼の色はどんな料理にも合いますね。イタリア料理にも…これからもいろいろな器に挑戦していってください。楽しみにしております。

投稿: 伊藤照子 | 2007年6月 6日 (水) 23時00分

>伊藤照子さん 拙作をご愛用いただきましてありがとうございます。ほめていただいて恐縮です。どんどん作っていきますので、また見て下さい・・(おだまき)  伊藤さんも器好きですもんね。昔いただいた益子焼の一輪挿し、使うたびに思い出しています・・(めめ)

投稿: おだまき&めめ | 2007年6月 7日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/15301417

この記事へのトラックバック一覧です: 料理で活躍、できたてホヤホヤのお皿です^^:

« 黒門市場の「六覚燈(ろっかくてい)」 | トップページ | 活気溢れる鶴ヶ丘の「こがねや」 »