« 陶芸の新作です!いい感じになりました^^ | トップページ | 久しぶりの洋裁です! »

2007年4月18日 (水)

富田林・寺内町めぐりの旅

Dc041508 四月の爽やかな土曜日、まえまえから計画していた富田林市寺内町めぐりが実現しました。参加者は、私達と娘二人の家族8人。案内役はおじさんで、寺内町出身なのでとても詳しく、昼ごろにK宅に到着しました。くぐり戸を腰をかがめて入ると、大きな玄関の間、続いてかまどや井戸のある台所スペース、その向こうにお座敷が続きます。一番奥には茶室もありました。孫たちは昔ながらの広い日本家屋の中でおおはしゃぎで、部屋中を走り回り、庭の花摘みや、鈴なりになったきんかんの実取りを楽しみました。妻が全員分作って持っていったお弁当も、気持ちのいい空気の中、ひろいお部屋でいただいたので、おいしさも格別でした。

Dc041509_1 Dc041504 あと寺内町をぶらぶらと散策しました。道からみちへと辿っていきましたが、どのお家も昔ながらの商家で、江戸時代にタイムスリップしたような錯覚におちいってしまいます。奈良の今井町もこんな感じらしいですね。古い歴史を残してもらえるのは嬉しいもんです。浮世を忘れ、時間を忘れてしまいます。あるお家の角に魔除けとおぼしき「いわしの頭とひいらぎ」を発見しました・・・素晴らしい文化遺産です!

中心になるお寺、「興正寺別院」にも伺いました。ちょうど法要の日で、ゴーンゴーンと鐘をついて町の人たちに法要開始を告げているところでした。一番の邸宅といわれ、富田林市が買い取って市の文化財として公開している「杉山家住宅」にも入りました。眼を瞠らんばかりの、とても広大な邸宅で、明治時代の歌人「石上露子」を輩出したとのこと、富田林の底力に改めて驚きました。

たまには郊外の町並み散歩で英気を養うのもいいもんです^^

|

« 陶芸の新作です!いい感じになりました^^ | トップページ | 久しぶりの洋裁です! »

堺以南」カテゴリの記事

コメント

富田林の寺内町へは前々から行きたいねってマイクと
話しています。葛城山行きのバスに乗ると右側が寺内町だと教えてもらいましたが、駅からも近いですよねえ~
ご親戚の方の案内なら、より詳しくその良さが感じられたことでしょう・・・数年前に行った橿原の今井町も立派でしたよ。昔の旧家のすごさが、分かりますね。

投稿: みほりん | 2007年4月19日 (木) 16時12分

みほりんさん>歴史好きのみほりんさんのことですから、寺内町は堪能されると思いますよ。リゾットのレシピはコピーして用意しておきます、とおだまきが申しております。最近の陶芸作品は、私の目にもいい感じです。また見てやって下さい^^ところで、ともちゃん、そろそろですか?

投稿: めめ | 2007年4月19日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/14756316

この記事へのトラックバック一覧です: 富田林・寺内町めぐりの旅:

« 陶芸の新作です!いい感じになりました^^ | トップページ | 久しぶりの洋裁です! »