« 「牛肉のねぎ焼き」なかなかうまいよ! | トップページ | 堺・浜寺の中華は「登仙(とうせん)」 »

2007年1月28日 (日)

小さな旅・四天王寺界隈

いつもボランティアで美化活動に参加してるんですが、コースの企画もしていて下見を兼ねた「小さな旅」に行ってきました。なんばから東に向かうと、お寺が並ぶ下寺町。こんなにお寺が多いのは、豊臣秀吉がここに集めたからで、外敵から守る防壁の役割を果たしていたそうです。ところでお寺の数、大阪が全国2位って知ってました?奈良や京都よりも多く、1位は愛知県とか。びっくり・・・

200701281124000 この下寺町には、上町台地の坂が7本あります。そのうちで「口縄坂」と言われる、織田作之助の小説「木の都」に出てくる有名な坂を上りました。坂の上は、スケッチしている方や、今朝のNHKテレビの放送を見てやってきた方などで、賑わっていました。そのまま東へ歩き、四天王寺へ。途中で「田辺大根」を店頭に出している「西むら」を発見。大阪の伝統野菜を漬物にして有名なお店でーす。

200701281151000 四天王寺には「中の門」から入りました。まっすぐ進んで右に曲がると「亀の池」、「亀井堂」です。亀の池は「天王寺詣り」という落語で有名だったことを思い出しました。亀井堂は大勢の人がお参りしていました。中央に大きな井戸があり、亀の口から水が流れていて、経木に戒名を書き回向してもらって井戸に下ろす。経木が浮かぶと極楽往生したことになるといいます。

200701281145000 すこし東に進み、四天王寺本坊庭園「極楽浄土の庭」の案内を見つけたので、この機会に拝観(300円)。入って驚いたのは、四天王寺に結構文化財が多いこと。五智光院というお堂(1617年)や方丈が重要文化財。八角亭というのが園内にあり、これは明治36年(1903年)に大阪で開催された「内国勧業博覧会」のパビリオンで、現存している唯一の建造物とか。これも登録有形文化財です。庭園は「ここが大阪、天王寺?」っていうくらい静かで、和風に満ち満ちています。極楽極楽!周りのビル・マンションなどがチラチラ見えて、なんとなくニューヨークのセントラルパークにいる感じ?って錯覚?

200701281247000 東大門から出て、寺田町方面に向かう。だいたいコースも分かったし、帰ろうと思ったら、勝山通の車の通行を規制しはじめています。そうだ、今日は大阪国際女子マラソンでした。長居公園や競技場でいつも応援していました。今日はここで応援しよう!勝山3丁目交差点で待つことしばし・・・やってきました、先導車に続いて、第一集団が2人、第二集団が5人ほど、また少し遅れて何人か、交差点をあっと言う間に曲がって行ってしまいました。写真は第一集団、優勝した原選手、渋井選手です。ものすごいスピードでした^^

200701281339000  お腹がすいてきたし、JR桃谷駅の商店街に行き、ちょっと路地を曲ったところのお好み焼き屋さんを思い出して、ドアを開けると昔と同じ店内の様子にほっとして、今日のおすすめ、豚・もち・チーズ入りを注文。店の人がテキパキ焼いてくれ、ふわっと出来上がったのを食べる。うまいうまいうまい!いうことなし!お好み焼「てんぐ」さんです。

大阪の街の「小さな旅」もたまにはいいもんですね。

|

« 「牛肉のねぎ焼き」なかなかうまいよ! | トップページ | 堺・浜寺の中華は「登仙(とうせん)」 »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

その辺りは歩いたことがないので一度ぶらぶらしてみたいですわ。
西むらのお漬物はおいしいのかな??

投稿: りんりん | 2007年1月28日 (日) 19時38分

なかなか楽しそうな旅でしたね。四天王寺周辺はパート先がそちらでしたので、いろいろ散策しましたが、寺田町・桃谷へも足を伸ばしたくなりました!!!
女子マラソンは家でねっころがって観戦?しました。

投稿: | 2007年1月29日 (月) 00時42分

りんりんさん;西むらの漬物は一度食べたいものです。
名無しさん;桃谷商店街は、いろいろ奥深い、楽しいところだと思います。

投稿: おだまき | 2007年1月31日 (水) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/13692956

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅・四天王寺界隈:

« 「牛肉のねぎ焼き」なかなかうまいよ! | トップページ | 堺・浜寺の中華は「登仙(とうせん)」 »