« 新緑の比叡山へ! | トップページ | 讃岐うどん「ゆきの」移転オープンしました。 »

2006年5月17日 (水)

京都は面白い店があるなー^^

Dc051628 比叡山ドライブウエイを下りるとそこはもう左京区北白川。「京都で買い物」好きの家族のプランに沿って行動することになっていて、まず1軒目は、京都府立医大近くのパン屋さん「hohoemi(ほほえみ)」。店に行ってびっくり!へーっ、こんなに小さなパン屋さんてあるもんやねー、京都らしいねー^^おいしそうなパン。食パンおいしかったですよ。軒先にツバメの巣があって、小さな「ご注意」メモが不思議と嬉しい。

Dc051637 2軒目はすぐ近くのパン屋さん「bonne volunte(ボン・ボランテ)」。通り過ぎてしまうくらい小さなお店。hohoemiよりさらに小さくってすごく特徴があります。薪が積んであって、白い大きな窯が店頭にドカーンとあるのです!陳列も小スペース。こんなにユニークなパン屋さんに出会ったことありません。京都やねー^^ほんとに面白いねー。家に帰り食パンを焼きました。もちもちっとして香ばしい味わい、素晴らしいパンです。薪で焼いたらこんなにおいしくなるのかなー、と感激しました。★★★ですね。

Dc051655 3軒目は、中京区堺町通二条上ル「辻和金網」です。小さなものから大きなものまで、金網でできた製品の老舗。茶漉し、湯豆腐杓子、焼き網、うらごし器などの料理道具類は、京都の伝統工芸と言ってもいいくらいです。これは珍しい、と2重になった焼き網を購入しました。下段が細かい網、上段が荒い網の二階建て構造で、写真の例はさっそく使ってみた「焼きそらまめ」の光景です。ガスの炎が直に当たらないので、ちょうどいい具合に出来上がりました。おもちなどもうまくできそうです^^

Dc051642 4軒目は「安重打刃物店」。創業元禄13年(1700年)。もともと刀鍛冶から今は花はさみ、包丁などを扱う、これぞ京都の伝統工芸のお店です。すごいですねー、職人さんも高齢化とかでかなり希少価値、白洲正子さんもご愛用されていたとか。こられたあるお客様、家で見つけたはさみを持って鑑定に、それは100年前のもので、まだまだ修理すれば使えます。お聞きしているだけでうなってしまいました。

Dc051650 最後はランチタイムとなり、予約しておいた京阪五条近くの「半兵衛麩」店へ。妻の友人が良かったと紹介していただいたお店。広い茶房だけどお客さんで満席。次から次にやって来て大人気です。京麩や京湯葉を上手に料理した数々の品々でお腹は一杯になるし、目も舌も十分に楽しませていただきました。

ホントに京都は面白いし奥深いしいいところが沢山ありますね^^久しぶりに行ってみてそう思いました。

|

« 新緑の比叡山へ! | トップページ | 讃岐うどん「ゆきの」移転オープンしました。 »

京都・奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/10114148

この記事へのトラックバック一覧です: 京都は面白い店があるなー^^:

« 新緑の比叡山へ! | トップページ | 讃岐うどん「ゆきの」移転オープンしました。 »