« 鶴ヶ丘・讃岐手打ちうどん「釜ひろ」 | トップページ | おひなさまいろいろ »

2006年3月 7日 (火)

房総半島の春「鴨川シーワールド」

久しぶりに千葉に行きました。ちょうど「鴨川シーワールド」のシャチの赤ちゃんが誕生したばかりというので、孫たち共々6人、車でレッツゴーしました。

dc030708 3月4日は暖かい日になり、鴨川の町が近づくにつれ、明るい陽光がキラキラ輝きを増します。シーワールドに入ると、まず目に飛び込んできたのは、太平洋の波と水平線です。海の青って素晴らしいですね!!!

dc030713 シャチのパフォーマンスは出産のためずーっと休止だったそうで、ラッキーなことにちょうどその日から再開したとのこと、会場はお客さんで満員でした。前のほうの座席を空けてあるのはナゼか、と思ってましたら、シャチがジャンプして飛び込む時の水しぶきが客席にかかるからで、何度かみんなで身構えましたがこちらには来ませんでした。でも水がかかった様子を見ましたが、相当量のしぶきを浴びていたと思います。

dc030722 ほかにもラッコやアシカなどなど、いろいろな海の動物のパフォーマンスを見せていただきましたが、中でも「ペリカンの行進」は、園内の通路で、みんなの目の前を歩いて行くので、興奮ものでしたね。

 

|

« 鶴ヶ丘・讃岐手打ちうどん「釜ひろ」 | トップページ | おひなさまいろいろ »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/8990187

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島の春「鴨川シーワールド」:

« 鶴ヶ丘・讃岐手打ちうどん「釜ひろ」 | トップページ | おひなさまいろいろ »