« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

焼き上がった器です。

_1__dc122901 11月ころに削る前の状態をアップしたことがある、ごはん茶碗が先日焼き上がってきました。この釉薬は「藁灰」といいます。灰釉がかかった雰囲気が漂い、白い景色まで流れていて、初心者ながらなかなかの作品に仕上がっていました。ちょっと小振りだったので、娘がちょうどいいということでもらってくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

おもちつき!

200512301502001 今日は毎年恒例の「もちつき」です。昔からの友人の家が欠かさずにやっている行事ですが、今年は友人の家が建て替え中なので、更地状態の庭でやることに。娘夫婦も参加して慣れない手つきと腰つきでつくことになりました。もちを丸めるのはテントの中です。でもあまり寒くなく楽しめました。もちをついている間に、近くの方で、例年名人がじっくりと炭火で焼いた「鯛」一尾、これがまたすばらしくうまいのです。これで一年の締めくくりになりました。200512301803000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

神戸・住吉「マイケルジェイズ倶楽部」

ちょうど神戸に行くことになり、家族や友人の間では前からおいしいと評判で、昼はいつも満員のイタリアンとケーキをいただきました。「マイケルジェイズ倶楽部」といいますが、阪神間では以前からスイーツの分野でも有名だそうです。JR住吉駅の国道2号線そばにロイヤルホストがありますが、その南側の「リリパット・ハウス」の一角にあります。

200512291141000 おすすめランチは、1050円。パスタかピザ+お好みのケーキ(またはスープかサラダ)+コーヒーか紅茶。このケーキが400円くらいで大きくボリューム満点、当然おいしい。パスタもすごく細い麺のスープスパゲッティを選んだけれど、その細さは「そうめん」くらいの感じで珍しい上に、スープにからんでとてもおいしいのでした。近くに行かれたら是非お立ち寄り下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

道頓堀・今井のお取り寄せ鍋

ついにお取り寄せしました。11月のこのブログで、「おいしいせいかつ」さんで知ったことを紹介しました、お取り寄せナンバーワンと評された「うどん寄せ鍋」です。二人前でしたが、3人でいただいて十分な量でした。やはりうまいですねえ。よかったです。おすすめですね。9450円と少々お高いですが、値打ちありますよ。私の場合は高島屋から宅配しました。「今井」ますます好きになりました。200512171703001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

驚きの地図「Google Earth」

パソコン用の地図ソフトがいろいろあるのは知っていましたが、ソフト売場で手には取ってみたものの、入手は延ばし延ばしになっていました。もうそれも忘れかけていたのですが、先日、友人の家の忘年会で地図の話しが出た時にこんな面白い地図があるんですよ、と目の前のパソコンで披露してくれたのが、ご存知の方はすでにご承知の「Google Earth」でした。単なる地図というより、地球規模の衛星写真というほうが分かりやすいでしょう。

地球の映像があって、少しづづズームアップすると太平洋、日本、大阪、もっともっと大きい映像になって身近な街のビルや家並までが映ってくる、というのが自分のパソコンで味わえるのです。大抵の家は分かりますので、自分の家はこれかななんて。車の一台一台まで鮮明です。山、湖、海、島、船なども上から見た写真ですが、よく分かるのです。軽飛行機に乗って空の散歩をしてる感じになりますよ。長居公園も、スタジアムの芝生や植物園など、きれいなものでした。

それもホームページから無料でダウンロードできます。帰宅してすぐにトライしました。Google Earth PlusやProは有料ですので、単なるGoogle Earthをセレクトして下さい。家のパソコンも「なーんだ、やっぱり結構すごいことできるんだー」なんて思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

メリークリスマス!

dc122208 ブログもちょっと間があきました。千葉から孫たちが帰ってきたからです。目がまわる毎日でした。そんな中、大寒波襲来のおかげで大阪にも雪が降りました。ところによっっては停電などの豪雪被害があったので、同じ雪と思うと心が痛みますが、孫にとっては、はしゃぎ回る楽しい雪景色でした。外に出て雪をかきあつめ、小さな「雪だるまと雪うさぎ」をママと一緒に作ったものです。南天の赤い実やにんじん、木の枝でかわいくできましたよ。

200512181956000 ちょっと前の日には堺の妹夫婦達と一緒に少し早いクリスマス・パーティ。壁にキラキラの飾りつけをして、もみの木の代わりにポトスにイルミネーションをちょこっとだけ光らせて、ばあばのシチューも食べたあと、デザートに手作りのクッキーにカラフルなトッピングをほどこして楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

民宿よさや カニ最高!

カニも絶好のシーズンです。娘夫婦が行って来ました。これまでに僕が毎年なじみの民宿です。二人とも「文句なしにおいしかった。」「サイコーでしたわ。」と満腹・満足の連発でした。よかったよかった。紹介した甲斐がありました。宣伝もしていないし、知る人ぞ知るっていうところですが、間違いなしの宿です、保証します。えっ、どこって???

では、こっそりお教えいたします。「よさや」 香美町香住区相谷 0796-38-0385 

途中で城崎では温泉につかり、出石に立ち寄っては出石そばを食べ、出石焼巡りをしたとか。そう、あの白いのが特徴の出石焼です。

_1__dc121101 _1__dc121102 よっぽど気に入ったのがあったようで、写真の抹茶茶碗とぐいのみを見せてもらいました。お茶碗はなかなか白地を基調に斬新な模様をデザインしていました。ぐいのみは「練りこみ」という手法で、白に青色を流した土を使ってスッキリしたものに仕上がっていました。従来の出石焼とは、また違った味わいがあります。やはり陶芸の世界は奥が深いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

器づくり(つづき)です。

200512061620000 先日の器づくりのつづきです。今日は削りの作業です。まず内側と外側の高さを測り、その差(底の厚み)を確認します。このお茶碗は10mmありました。仕上がりで5mmの厚みが必要ですので、この場合内側5mm、外側は8mm削ることになります。

ひっくり返して、てびねり用のろくろに載せます。くるくる回しながら中心を決め、粘土で3ヶ所止めます。5.5mm外径の高台削りを先に仕上げます。次に胴の部分を、ろくろを回しながら削りますが、実はかなり分厚いので、思いのほか沢山の量を削ることになります。

途中でろくろからはずして、厚みを確かめ、またひっくり返しては削る作業を繰り返します。この工程が大変大切です。持ってみてだいたいこんなもんかなー、というところで、先生に聞いてみました。「うん、ちょうどいい感じにできている。」

にっこりです。だんだん削りも要領が分かってきたので、早くなってきましたし、今回のテーマである「胴のふくらみ」もうまくクリアできました。その写真がこれです。前のと比べていただくと、かなり削ったのがおわかりだと思います。次は釉薬かけですが、乾燥・素焼きの過程でどうなるか、それも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

南田辺の「スタンドアサヒ」!

だいたい月一くらいで来てるのに、これまで書いたことがなかったのが不思議。そう、いつもはビール飲んで酔っ払っているからか。今日は車で行ったし友人も飲まないので、普段はビールとおつまみなのに、ご飯とおかずの関係になりました。従ってここに記載することにいたします。

200512031703001 JR南田辺駅の東側、午後五時を過ぎて、ごらんのような暖簾をくぐると、そこはワンダーランドです。居酒屋なのに居酒屋でない。飲み屋のようで飲み屋でない。小料理屋のようで小料理屋でない。お食事処のようでお食事処でない。出てくるメニューにまずいものはない。狭いけど楽しい、なんとも正真正銘、素晴らしくビミョーに心のこもったお店、なんとお安いのかと帰るときにニッコリしてしまう不思議なお店だと思います。

今日はセレッソ大阪が、後半45分にFC東京に同点にされてJリーグ優勝を逃したあとなので、ガックリしたサポーターが長居スタジアムからぞくぞくとやってきていましたが・・・同じ大阪のガンバ優勝おめでとうさんでーす!まず先輩から、で、来年こそセレッソですぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

なんばの「大黒」でかやくごはん!

今日は久しぶりに難波へ出掛けました。年末商戦でごったがえす高島屋、エレベーターがラッシュなので驚きましたが、今回ブログの「おいしい生活」で知った道頓堀・今井の「うどんお取り寄せ鍋」に、お歳暮商品を決めました。天王寺のよっちゃんも取り寄せてよかったとの話しなので、自宅宛にもお取り寄せしました。楽しみー。

ランチは何年か行っていない「大黒」へ。3人で場所はどこかなー、と大体の勘で歩いて無事到着。途中で新歌舞伎座の観劇広告の中に、来年2月の「氷川きよし公演」を見つけてチェックしておきました。

200512021304000大黒」のかやくごはんは、やっぱりおいしい!おいしかったです。今回それよりも改めて感心したのは、魚です。僕はさわらの塩焼き、妻と娘はカレイの煮付けですが、分厚いし塩加減も煮込み具合も言うことなし。大きなテーブルが二つ。3組くらいが一つのテーブルを囲んで仲良く食べるのも家庭的でいい感じですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

「だし」は伊丹の高木鰹節店!

200512011845000 家の食事がやっぱりおいしい、と実感したのが、今日の味噌汁。おかわりするって、自然と体が動くくらいうまいからなのでしょう。妻によれば、いつもと「だし」が違うという。そういえば先日宅配便で来てたなー、伊丹の高木鰹節店の「本職だしパック」。FAXで注文してました。コクがあって甘みもあって、口の中にどんどん唾が湧き出てくる感じです。おかわりして2杯半いただきました。

1袋に10パック入って500円。1箱(10袋)で5,000円分を注文するのが適当です。どうぞ一度味わってみて下さい。電話・FAX 072-770-8188  HPはあるけど、ネット販売はしていないようです。今のご時世に貴重な存在ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »