2017年3月21日 (火)

つくし採り



今年もつくし採りに行ってきました。

陽当たりいい畑のあぜ道に見つけて大喜びしました。

毎年探していますが、少しずつ斜面の上のほうに移動しているみたい。雑草を刈ってある場所には固まって育っています。



ガクを取ってつくだ煮にして、とても美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

陶芸ギャラリーwadさん

20170305114426_p342

心斎橋近くの陶芸ギャラリーwadさんは今大阪で一番エネルギー溢れる魅力的なお店です。

オーナーの小林さんの、若い作家さんとの豊富なつながりを生かした楽しい企画展がいっぱい。

先日は「コーヒーと器展」に行ってきました。作家さんのコーヒーカップと、大阪のカフェがコラボして、美味しいコーヒーをいただけるという企画です。

土曜日に行くと大正の井尻珈琲さんでした。ネルドリップでお願いしました。

器はwadさんのチョイスの中から黒の筒形抹茶茶碗にしました。非日常感覚で楽しいですね。20170305114425_p340

普段の抹茶や煎茶に加えて、夏のかき氷は特別人気ありますね。

作家さんともお話できました。信楽の藤岡貢さん、渋い銀彩のカップに一目ぼれです。

いつもは磁器のつるんとした器だそうですが、小林さんからのオーダーで、小石混じりのざっくりした粗土で焼いて、二度目に銀彩でクラックの入った仕上がり。20170314173506_p362

いい感じです。家でコーヒーを淹れると、上の口が閉じているので飲み干すときが抹茶茶わん感覚でした。センスが細部に宿ってる感じですね!

4月にはギャラリー内に茶室を作っての抹茶と茶碗の催しを企画しているとか!とても楽しみです。

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

今年もお味噌作りました

20170228171436_p334_1024x768

少し遅くなりましたが、先週の土曜日に恒例の手作り味噌を作りました。

駒川商店街で鶴の子大豆500g、米麹600gを購入。あと塩を200gです。20170228171440_p336_1024x768

大豆を一晩水に浸して大きく膨らんだところで茹でて柔らかくします。20170228171441_p337_1024x768

マッシャーで潰し、塩麹と混ぜてビニール袋に入れてハイおしまい。20170228171443_p339_1024x768

夏になれば美味しいお味噌ができまーす!

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

東住吉・明治18年の地図と等高線

明治18年作製の当時の住吉区の地図です。ほとんど田畑、ところどころに集落が点在して、住宅が建て込んでいる現在からは想像できないですね。

さて皆さんはこれはどこかな、あれはどこかな、と思われることでしょう。

池が多いですよね。特に南北に長~いのがありますね。一部は埋め立てられましたが、その名のとおり「長池」です。旧シャープ本社のそばにあったのでよくご存じと思います。

また地名を見て下さい。今と同じならわかりますよね。例えば阿倍野村、北田邊村、南田邊村、、、では松原新田、猿山新田はいかがでしょう。現在は、松原は山坂町、猿山は西田辺に変わっています。3_906x1280_725x1024

さらに何が面白いかといいますと、等高線がはっきり描かれていて高低差がよくわかることです。

自転車で走っていますと若いときは気にもしなかったわずかな「坂道の感触」をペダルを漕ぎながら感じます。

下りになると、スーッと自然に走るので、「あ、下りや!」とわかりますね。赤いラインが標高10m、ブルーのラインが標高15mです。

松原新田のあたりが今の山坂町で、確か「第二上町台地」といわれていて、小高い丘状になっています。

一番右手の南北の黒いラインは駒川です。下のほうの小さな池の多いところは今の「長居公園」です。そういえば長居駅のあたりも寺岡村と言ってました。

第二上町台地を東から西に(今の針中野から鶴ヶ丘に向かって)自転車を漕ぐと、最後の登り坂はちょっとキツイ感じになります。

さらに西に向かうと上町台地の根元の部分です。ここの醍醐味は、赤と青の等高線が混み合う大地の西の崖、ですね。

何年か前に阿倍野や住吉を自転車散歩しましたが、相生通りや住吉大社の近くはものすごい断崖で自然のままに近い道路など、坂道愛好家には最高の高低差を味わえる場所だったです。

そんなこんなが地図上でよく分かる気がして、あえて昔の住吉区をご紹介しました。細かくて見にくいですがご容赦下さい。

なお、現在の鉄道や道路がどう走っているかなどは想像力で補いながらタイムトラベルして楽しんでくださいませ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

そばがき屋ぐーちょきぱーさん

20170210211007_p326_1280x960

そばがきと聞いてあまりピンとこないかもしれませんね。そば粉を水で溶いてこねて薄くのしてカットすると一般的なそばになりますが、こねて丸めたのがそばがき。そば屋さんのメニューにあることもありますが、専門店となると希少です。

どの鉄道駅からも遠い住宅街の公園前にあります。切り盛りしているのは元気なママさん、お店は広いカウンターとテーブル席、全体にかなりユニークな作りで座って見渡すとなぜかワクワクしてしまいます。演劇関係の大道具さんが廃材アーティストで、いろんなところで面白い作品を制作されています。20170210211008_p327_1280x960

そばがきランチは写真のようにけっこうボリューム満点、野菜もたっぷり入ってヘルシーで美味しいです。遠くからうわさを聞きつけて訪れる人も多いみたい。20170210211005_p325_1280x960

東住吉区杭全8丁目。。。もしお近くにいかれたら一度お立ち寄りくださいね。

| | コメント (0)

«トランプ旋風!